一般歯科

general

むし歯

できる限り削らない・抜かない

できる限り削らない・抜かない

むし歯はポピュラーな歯の病気の一つです。そのため、「たいした病気ではない」とお考えの方もおられるのではありませんか? それは大間違いです。むし歯は、歯を失う原因となります。

むし歯の治療で歯を抜くと、二度と元には戻りません。また、一度歯を削ると、二次カリエスのサイクルに入ってしまい、再発を繰り返す恐れがあります。そのため、西ノ京ふなき歯科クリニックでは、お一人おひとりの歯の状態を詳しく確認したうえで、できる限り削らない・抜かない治療を心がけています。

歯科治療の恐怖心に配慮

むし歯治療の痛みをできる限り軽減するために、西ノ京ふなき歯科クリニックでは様々な工夫を凝らしています。例えば、麻酔注射時には、電動麻酔器を使用して注入スピードを一定に保つことで、痛みを抑えるようにしています。また、麻酔液と体温に差があると痛みを感じやすいので、カートリッジウォーマーで人肌程度に温めています。

さらに、歯を削る際に生じる、「キーン」という音が苦手な方も多いはずです。そうした方にもリラックスしていただくために、音が立ちにくい5倍速コントラを導入しています。

歯周病

予防が何よりも大切

予防が何よりも大切

歯周病は歯を失う原因となる恐ろしい病気です。歯周病から歯を守るには、何よりも予防が大切です。西ノ京ふなき歯科クリニックでは、効果的な予防メニューをご提供するとともに、患者様のセルフケアの向上に努めて、天然歯の維持をはかっています。

当院のすべてのチェアに、精度の高い口腔内カメラを搭載しています。治療前後に口腔内を撮影し、それを患者様にもご覧いただきます。治療によってお口の中がどう変化したか実感してもらうことで、セルフケアのモチベーション維持に役立てています。

歯周組織再生療法

歯周病の進行によって、歯周組織が破壊されてしまった患者様には、リグロスを使用した歯周組織再生療法を行っています。

リグロスとは 歯周組織再生医薬品です。歯周病により破壊された歯槽骨に塗ることで、歯周組織の再生を誘導します。保険適用となりますので、低コストで再生治療が受けられます。

予防歯科

生活習慣に潜むリスクを除去

生活習慣に潜むリスクを除去

歯を病気から守るために必要なことは様々です。西ノ京ふなき歯科クリニックでは、患者様の生活習慣に潜むリスクを取り除くことで、健康を維持するという方法に力を入れて取り組んでいます。

ブラッシングの回数、甘い物を食べる回数や時間、喫煙の有無など、問診時に患者様の生活習慣を詳しくおうかがいします。そのうち、病気リスクを高める生活習慣については、適切に改善できるように指導します。

当院の予防メニュー

PMTC

セルフケアだけでは落とせない、歯石やバイオフィルムを取り除いていきます。

フッ素塗布

3~4ヶ月に1回程度のペースでフッ素塗布を行い、歯をむし歯になりにくくします。

ブラッシング指導(TBI)

患者様のセルフケア向上のために、正しいブラッシング方法を指導します。

シーラント

むし歯になりやすい奥歯の溝をあらかじめ塞ぐことで、歯を病気から守ります。

担当歯科衛生士制

当院は、担当歯科衛生士制です。同じ歯科衛生士が継続してお口の中をチェックすることで、少しの異変にもすぐに気づくことができるようになります。
又、生活習慣に潜む歯周病リスクを発見する為、生活習慣指導や禁煙外来の紹介も行っております。

乳酸菌を活用した口腔ケア

乳酸菌を活用した口腔ケアにより、むし歯や歯周病から歯を守ります。

入れ歯

「入れ歯は不潔」って本当?

「入れ歯は不潔」って本当?

「入れ歯は不潔」とお考えの方も多いのではないでしょうか? 本当にそうでしょうか? 西ノ京ふなき歯科クリニックでは、実は入れ歯はブリッジよりも清潔だと考えています。なぜなら、入れ歯は取り外して洗うことができるからです。非常にシンプルですが、意外と見過ごされがちなことです。さらに、要介護状態になった時でも、ケアが容易に行えます。

入れ歯にはメリットが一杯

「取り外して洗える(清潔)」「治療回数が少ない」「コストが抑えられる」など、入れ歯には色々なメリットがあります。そのため、西ノ京ふなき歯科クリニックでは、歯を失った患者様への第一選択は入れ歯です。高齢化社会といわれる今、要介護状態などの将来を見据えた時には、入れ歯が有効だと考えています。インプラントには、要介護状態になるとフォローが難しいという問題があります。

「入れ歯の見た目が気になる」という方も、今では目立ちにくい審美的な入れ歯がありますので、安心してご相談ください。30代の方が審美的な入れ歯を作られて、機能的・審美的にたいへんご満足されたケースもあります。

「使いやすさ」を追求

使いやすい入れ歯を追求するために、精密な印象採得だけでなく、バイト(噛み合わせ)にもこだわって作製しています。また、できるだけ旧義歯に近い形のものをご提供するようにもしています。そのため、新しく作製するのではなく、調整で対応するケースがほとんどです。これまでずっと装着し続けていた入れ歯の方が、お口に馴染んでいるので使いやすいと考えるからです。もちろん、機能性は従来よりも向上させています。

当院の入れ歯の特徴

将来を見据えたご提案

今のお口だけでなく、将来のお口のことも考えて、歯を失った患者様に最適な治療方法をご提案します。

快適な入れ歯をご提供

メリットの多い入れ歯ですが、患者様に使っていただかなくては意味がありません。そのため、できる限り違和感の少ない、快適な入れ歯をご提供するように努めています。

信頼のおける歯科技工所

当院の入れ歯は、信頼のおける歯科技工所に作製を依頼しています。非常に技術力の高い歯科技工所ですので、安心してお任せください。

入れ歯の種類

保険の入れ歯

保険の入れ歯

当院が入れ歯の作製を依頼している歯科技工所はワンフレーム鋳造なので、ずれがほとんどありません。

金属床入れ歯

金属床入れ歯

床部分に金属を使用した入れ歯です。薄く仕上げることができるので、快適にお使いいただけます。また、熱伝導に優れているので、食事を美味しく味わうことができます。

スマイルデンチャー

スマイルデンチャー

クラスプ(金属のバネ)を使用しない、審美性の高い入れ歯です。装置が目立たないので、入れ歯の見た目に抵抗がある方でも安心です。

入れ歯の費用

金属床 200,000円(税別)
スマイルデンチャー 1歯:75,000円(税別)

※総入れ歯の場合、費用の一部を保険診療で補えます。

pageTop